無料ブログはココログ

最近のトラックバック

バスブライト・プロ

2013年4月12日 (金)

お得なコート剤ミニセットの発売決定

幅広いニーズに対応するプロユースコーティング剤の 

PCS(ProCareSeries)プロケアシリーズ

これら商品を皆様にお試しいただこうと検討中でした 

『お得なコート剤ミニセット』 の商品化・発売が決定いたしましたのでご案内させて頂きます。

商品アイテムは、5つのシリーズになっております。

oneトイレの防汚に特化した、トイレコート ミニセット

two浴室の防汚に特化した、バスコート ミニセット

three石材・タイルの防汚に特化した、石材コート ミニセット

four外壁の防汚に特化した、親水コート ミニセット

fiveお手軽作業で防汚を可能にした、簡単コート ミニセット

flair商品構成、セット内容はこちらです。flair

A2

A1

2012年12月11日 (火)

バスブライトプロ使用の浴槽コーティング(ホーローカラー浴槽)

一般ご家庭のバスルームに バスブライトプロ を活用したコーティング施工を実施wrench

Photo_4 Photo_6   

今回のバスルーム・バスタブはホーローのカラー浴槽でした。

カラーは、爽やかなブルーでしたが縁表面には激しい水あかが付着しており、水面位置より下側はブルーの色あせが起こっていた状況でしたwobbly

施工前のバスタブ状況です。

Cimg7584_2 Cimg7585Cimg7587 Cimg7575 

施工初期(表面洗浄)です。

スポンジと、プロケアシリーズのマルチパーパスクリーナー(アルカリ系クリーナー)希釈液を使用して行いました。

表面研磨作業です。

ケミカル洗浄では除去出来ない汚れを、物理的作業で除去いたします。

ダイヤモンド研磨シート ・ 特殊研磨剤(サンディングフォーム)を使用しての除去作業。

バスタブ表面のクリーンアップ ~ 拭き上げ ~ 乾燥後には、コート剤施工面・未施工面との境目にマスキングテープを使用しました。

マスキングテープ施工後には、バスブライトプロ下地処理剤とウエス・ペーパータオルなどを使用しコート剤塗布面を拭き上げます。

one水分の除去
two研磨粉の除去
three油分の除去 ・・・他

バスブライトプロ下地処理剤 の作業後には、 バスブライトプロコート剤 の塗布作業です。

小分け容器に、ビニール袋を被せて必要分のコート剤を出します。

塗布ツールは、フラットモップやクロスなどです。

バスタブは、バスタブの上層部分から壁面・底面へ塗布していく方法が綺麗に仕上げるポイントですshine

液量は、多めに塗布した方が綺麗に仕上がります。

多すぎる液量は、レベリング効果でなじみますが少なすぎるとかすれたり艶やかさが出にくいです。

施工後(コート剤塗布後)です。

Cimg7600_2 Cimg7601Cimg7599 Cimg7602Cimg7603

水あか付着汚れは完璧に除去出来、綺麗に艶やかに仕上げられましたshine

水面位置より下側、ブルーの色あせ 色ギャップは少なくなりましたが差がある状況です。

施主様には、大変喜んでいただけました。

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2012年11月 7日 (水)

バスブライトプロ使用の浴槽コーティング

宿泊施設のバスルームに バスブライトプロ を活用したコーティング施工を実施wrench

今回のバスルーム・バスタブには激しい湯あか、水あかの付着は有りませんが 表面の光沢(ツヤ)が一切無くなっている状況でしたwobbly

Photo_4 Photo_6   

Dsc00030施工前のバスタブ状況です。

激しい湯あか、水あかは見受けられませんでしたが、ツヤが全く無くなっておりイメージダウンになっているとの事です。

綺麗にはしておりますが、汚れ除去には苦労しているとのことです。

細かな汚れは付着しております。
.

Dsc00037_4施工初期の表面洗浄です。

スポンジと、プロケアシリーズのマルチパーパスクリーナー(アルカリ系クリーナー)希釈液を使用して行いました。




表面研磨作業です。

ケミカル洗浄では除去出来ない汚れを、物理的作業で除去いたします。

ダイヤモンド研磨シート ・ 特殊研磨剤(サンディングフォーム)を使用しての除去作業。

水分を付けて研磨除去です。

Dsc00039 Dsc00042


研磨作業後のバスタブの状況です。

Dsc00045 Dsc00046

Dsc00049 バスタブ表面のクリーンアップ ~ 拭き上げ ~ 乾燥後には、コート剤施工面・未施工面との境目にマスキングテープを使用しました。


.


.

Dsc00051_3 マスキングテープ施工後には、バスブライトプロ下地処理剤とウエス・ペーパータオルなどを使用しコート剤塗布面を拭き上げます。

one水分の除去
two研磨粉の除去
three油分の除去 ・・・他

Dsc00008バスブライトプロ下地処理剤 の作業後には、 バスブライトプロコート剤 の塗布作業です。

小分け容器に、ビニール袋を被せて必要分のコート剤を出します。

塗布ツールは、フラットモップやクロスなどです。

Dsc00018 まずは、水栓金具などで施工面が細かく塗布しにくい部分を塗り、その後大きな面を塗布していきます。

バスタブは、バスタブの上層部分から壁面・底面へ塗布していく方法が綺麗に仕上げるポイントですshine

液量は、多めに塗布した方が綺麗に仕上がります。

多すぎる液量は、レベリング効果でなじみますが少なすぎるとかすれたり艶やかさが出にくいです。

《施工後のバスタブ状況》

Dsc00021 Dsc00025

Dsc00033

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2012年11月 5日 (月)

経年劣化の物置小屋にバスブライトプロ

某賃貸物件(閉鎖)の物置小屋house 物置小屋備え付けから、一切表面洗浄やメンテナンスはしたことの無い状況のようです。(築年数は10年以上経過とのこと)

小屋壁面の塗膜はチョーキングで白っぽくツヤは一切無い、粉が出てきているような状況ですsweat01

この状況の小屋壁面に、コート剤 をコテ刷毛で塗布を実施。

Photo_3

<左側壁面が、コート剤塗布面  ・  右側壁面が、未施工面>

洗浄等も無しで、コテ刷毛で「バスブライトプロ・コート剤」 を塗布しただけの状況です。

Cimg0540

<左側壁面(手前側)が、コート剤塗布面 ・ 右側壁面(奥面側)が、未施工面>

Cimg0543

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

 

2012年11月 2日 (金)

錆の出ているホーロー浴槽には・・・

会社関係の従業員宅バスルームを提供していただき、 (新型)バスブライトプロ の施工を行う事になりましたhouse

バスタブ素材は、 「ホーロー」 素材 表面が荒れていて 錆が出ているとのことですがテスト施工なのでご提供願いましたcoldsweats01

現地に赴き、バスルームにお邪魔させていただくとビックリcoldsweats02

築年数・使用年数が結構経っている為か? バスタブ表面が相当荒れており、錆・凹凸・色はげ 等、これまで拝見したバスタブの中ではトップクラスwobbly の状態でした・・・

しかし、こちらの要望に応えてくれたお宅なので 可能な限りの施工を行う事となりました。

Photo Photo_2

【施工前のバスタブ状況】

表面のツヤは一切無しで、表面剥離部分多数、その面には錆が激しいwobbly

Cimg1105

表面部分の錆の状況。 表層部分の軽めの斑点錆から素地から激しく出ている錆。

Cimg1103

洗浄後に取り切れない破損部分の錆を取る為に、「錆除去剤」を使用し錆との反応中sign01

錆除去剤の液は、透明ですが 錆と付着反応すると紫色に変化していきます。

錆部分が溶解され除去出来ていきます。

Cimg1109

one 研磨洗浄作業  two 錆除去剤で錆取り作業 three バスブライトプロのコーティング作業


【施工後のバスタブ状況】

three作業まで終了したバスタブの状況です。 表層が無くなってる部分の補修作業はしていない為、通常のバスブライトプロ作業ではこのレベルの仕上がりが限界です。

Cimg1110_2

ご自宅の方には喜んでいただきましたが(無償だから?)、 一般の商売メニューではこのレベルのバスタブとは商売にならないでしょうbearing

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2012年9月11日 (火)

薬剤で傷んだ?ホーローバスタブ

都内高級マンションのバスルームです。

バスタブは、ホーロー製の重厚感のあるタイプなのですがチョット雰囲気が・・・coldsweats02

Photo

ホーローバスタブ「フチ」以外の表面に全く艶が無く、素焼き状態に近い雰囲気になってしまっています。

.

《施工前のバスタブ表面状況》

Dscf0134 Dscf0136

フッ化水素酸?などの薬品でつけ置き洗いを行ったのか???

.

釉薬のムラ除去や、水あか除去の為にダイヤモンド研磨シートで表面研磨を行いました。

Photo_3

クリーニング後のバスタブ表面の映像です。 素焼き状態のざらざら感が際立っていますcoldsweats02(写真撮影技術が無いのでよく見えないかなcoldsweats02

Photo_4 Photo_5

.

バスタブ表面の水分乾燥を確認してから、バスブライトプロ コート施工に入ります。

表面が素焼き状況になっている為、バスブライトプロ コート剤を塗布しても吸い込まれてしまい通常のコート皮膜・光沢に程遠い状況にしかなりませんbearing

.

《コート剤塗布後のバスタブ表面状況》

Photo_6 Photo_7 Photo_8

このレベルのバスタブ状況では、求めている光沢アップは不可能ですbearing

コート剤を塗布する前に、特殊な下地剤(プライマー)等の塗布が必要になって来ます。

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2012年5月15日 (火)

黒いバスタブの施工は特に慎重に。

先日お問い合わせをいただいたバスブライトプロの施工について

このお客様から、施行写真のご提供を受けましたので掲載させて頂き、考えられるポイントを上げさせて頂きますpencil

物件は、レジャーホテル・シティーホテルhotel

今回お問い合わせをいただいた浴槽は ホーロー の ブラック 黒 です。

このホテルでは、何十室も施工を施しており、問題になったのはこのお部屋だけとのこと。


~~問題点~~

お湯を張る水面(喫水線)のレベルから下側が特に白っぽく、液だれの後が汚れのように見えてしまっています。

~~考えられる原因~~

バスブライトプロ の施工時、

原因one コート剤塗布時の水分除去・乾燥が不十分 

(コート剤塗布面の完全乾燥は絶対条件です。 表面を拭き上げてもバスタブの表面には水の分子がまだ隠れています。 換気を十分にして、完全乾燥を待ってからコート剤の塗布をお願いいたします。)

原因two バスルームの湿度が高すぎる中での施工

(密閉されたバスルーム、換気扇の能力が低いバスルームでは、湿気がこもってしまいます。 湿度が高すぎますと、バスブライトプロ被膜表面の 指蝕乾燥 ~ 乾燥 ~ 硬化反応が上手く進みません。)

原因three 塗布時の液だれ、液だまりの発生

(液だれ、液だまりの部分は、被膜表面が若干荒れた状況になりがちです。)

原因four 塗布後の乾燥時間不足

(乾燥時間が短いと、完全硬化する前の被膜に汚れ成分が付着しやすくなります。)

Sh3b0451

~~対処方法~~

洗剤でクリーニングしても取り切れない汚れは、改めてバスブライトプロの施工メニューを最初から行って下さい。

この際に、液だれの箇所は、被膜で凹凸が出来ていると思います。 この箇所は念入りにサンディングフォーム or ダイヤモンド研磨シートを使用し研磨で凹凸のギャップを整えて下さい。

これから、梅雨rainを迎えます。 今まで以上に水分・湿気の処理は慎重にお願いいたします。

送風機やエアコンの使用も効果的です。 脱衣場などの埃の巻き上げには気をつけましょう。

バスブライトプロ の日常管理時、

濃色バスタブは、どうしても水あか・カルキ分などが目立ちやすいです。

使用している水の成分にも関係しますが、出来るだけ早く清掃~拭き上げをお勧めいたします。

Sh3b0452

Sh3b0453

Sh3b0454

ボルト等で、取り外しが出来るパーツは、取り外しての作業をお薦めします。 そうすれば、パーツの隙間に隠れている水などの問題も解消され、マスキングの作業も無くなります。 バスブライトプロ のコート剤塗布が綺麗に出来ることが一番のお薦めポイントですhappy01

Sh3b0455

バスタブ側面に、バスブライトプロ のコート剤を塗布した際にコート剤が垂れたような跡が見えます。 塗布ツールにはコート剤を適量含ませ塗り残しの無いように作業を進めて下さい。

Sh3b0456

Sh3b0457

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2012年4月16日 (月)

バスブライトプロでは対応不可能です。

作業員Kが珍しく宿泊出張をしてきましたhotel

その際に宿泊させていただきましたホテルの洗面ボウルです。

築年数も相当たっているんでしょうが、タバコの焦げ跡ひび割れが激しく宿泊者としては大変残念な気持ちになりましたbearing

材質は、壁材と一体のFRPのようです。

バスブライトプロのメニューで対応したいところですが、このひび割れはリカバリーのしようがございませんsweat01

タバコの焦げ跡は、バスブライトプロのサンディングフォームを使用し、研磨除去で消すことは出来ると思いますが、ひび割れは割れ目のギャップを細かくするだけで消すことは不可能ですwobbly

その点をご理解の上、バスブライトプロを施工することも良いかとは思います。

光沢アップ・メンテナンス性アップはプラスする事が出来ますshine

Sn3s0292

Sn3s0293

2012年2月 2日 (木)

バスブライトプロ施工物件の視察

2月2日(木)cloudsnow

日本有数の観光地にある観光ホテルhotelのバスルームを視察してきましたeye

築年数は20年オーバーとのことですhotel

綺麗にしているホテルですが、さすがに経年劣化の為かバスタブの古めかしさを感じてしまいますthink

そんなバスタブですが、非常に細かな作業で質の高い業者様が施工されたお部屋を見られる機会がありましたので訪問させて頂きましたdash

もちろん使用メニューは、PCS(プロケアシリーズ) の バスブライトプロ です。

Photo Photo_2

~~未施工の某お部屋のお風呂~~
Img_0009 Img_0013_2

★★バスブライトプロ施工後のお風呂★★
Img_0004

下地処理に時間を掛け、丁寧なお仕事です。

コート剤も、綺麗に塗られており輝いていましたshine 

これならオーナー様も大満足でしょうねhappy01

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

2011年10月31日 (月)

バスタブ直結の水栓金具周りの汚れ?

都内賃貸住宅の入退居に合わせた施工ですbuildingPhoto

施工箇所は、バスルーム。 施工メニューは 『バスブライトプロ』 です。

このバスルーム・バスタブの水栓・蛇口は、バスタブから直接出てきているタイプです。

この蛇口のフチ周りの被膜が剥がれたように、綺麗になっておりその周りが汚れているようになっています。

102_0253

汚れとの境は、段差が出ており樹脂の層が違うような雰囲気です。

Photo_2

先ずは、アルカリ系洗浄剤 『マルチパーパスクリーナー』 で洗浄しましたが歯が立ちません。

Web

それならと言うことで、酸系洗浄剤 『水あか除去洗剤』 で洗浄しましたがこちらも歯が立ちませんcoldsweats01

洗浄剤ではダメでしたので、『バスブライトプロ』 のメニューにある、研磨シート 『サンディングフォーム』 で研磨(水研ぎ)し表面の段差、汚れのように見える樹脂被膜を除去しました。

スッキリ綺麗に除去出来、下地処理は無事終了sign01

その後、すすぎ作業 → 拭き上げ乾燥 → バスブライトプロ下地処理剤を使用し脱脂 → バスブライトプロコート剤塗布 の工程で仕上げました。

バスタブ・バスルームが、見違える様に綺麗に明るくなりましたhappy01

102_0262_2

 

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

お問い合せ、ご質問はこちら

日本ケミカル工業株式会社 営業部ビルメングループ
担当 : 望月、大石   telephone 054-345-3478

Jci2

日本ケミカル工業株式会社のHPはこちら

PCS(プロケアシリーズ)のHPはこちら

プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ プロケアシリーズ  プロケアシリーズ プロケアシリーズ

   日本ケミカル工業 日本ケミカル工業工業 日本ケミカル工業

より以前の記事一覧

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31